GPD WIN2  情報集積サイト


トップページに戻る




<保障と修理 >




GPD社は国際保障一年をつけている(新品を買った場合。クラウドファンディング版も含む)。



一年以内の故障なら無償で修理してくれる。






<GPD社の国際保障一年を使う時の注意点>




GPD社は国際保障一年をつけているが、問い合わせが英語や中国語になる。


メール返信も一週間後とかの報告もある。






また初代GPD WIN、そしてGPD Pocketなどで不良品にあたった場合、


送ってから修理されて返ってくるまで3、4ヶ月待たされた、なんて人の報告も多い。






かわいそうな人は修理から返ってきても不具合が直っておらず、二度送ってもちゃんと修理されておらず


最終的に交換処理されたが、精根尽き果て、何ヶ月もかかった、なんて話もある(某GPD Pocketユーザー)。





<追記>



WIN2からは、若干修理からの返送などが早くなったようだ。


初代WIN1、GPD Pocketなどの成功で資金的余裕が出来て、


人材が増えたりノウハウを蓄積したからかもしれない。






ただし、早いと思って遅かった場合と、遅いと思って遅かった場合では


早いと思って遅かった場合の方が、心情的に苦痛に感じると思うので、


あまり期待せずに待った方が精神衛生上よいだろう。








<日本の家電量販店で買った場合>




買った家電量販店に問い合わせしよう(その家電量販店の保障期間内なら)。





ただし、日本の一般的な家電量販店は特殊なGPD製品の修理ノウハウは


持っていないと思われるので、修理する場合はGPD社に丸投げになるかもしれない。


その場合数ヶ月待つことになるかもしれないが、怒ってはいけない。





大きなメリットは日本語で問い合わせられること。対応を量販店に丸投げできること。







<国内修理(無料)を行う場合>




アマゾンでも出品してるデントオンラインショップは自店で購入した者には


サービスで国内修理一年(無料)をつけているので、デントで買った人は国内修理を使った方が早くていいかもしれない。


Amazon上のデントオンラインのGPD WIN2販売ページ






<保障期間が切れた場合、中古での修理>




日本でGPD製品の修理を受け付けているのは今の所デントオンラインショップのみである。


(筆者の確認している範囲では)。





他店での購入、中古での入手、保障期間切れでも、有償にて修理依頼を受け付けている。


自力でどうにもならない、GPD社の保障が切れてる場合にはメールで依頼してみよう。






もしくは、保障が切れていても有償でいいから修理してくれとGPD社にメールで問い合わせれば


有償で修理してくれるかもしれない。








<自力で直す場合>



知識のある者は自力で直す人もいる(その者の知識と不具合度にもよる)。


ただし、知識や技術があってもパーツだけは特殊なので買わなければならない。


GPD社にメールでパーツを売ってくれと言うと、売ってくれた話がある(初代GPD WINにて)。






※ただし、バッテリー単品だけはGPD社に直接注文しても、日本の制度で送れないとGPD社が謝ることがあったので、

  バッテリー単品のみはGPD直売は諦めた方がよい。






初代GPD WIN1の時は赤札天国という通販でもパーツ(バッテリー単品も)が販売されていたことがある。


ただ、赤札はたまに問題を聞いたりするので、一応注意。


大抵の場合は問題はない所らしいが、完全に安心しきっていて問題が起きた場合はつらいと思うので


あらかじめ記載しておく。







<追記:日本アマゾンでも一部パーツが販売されるようになった>



日本アマゾンでも一部のWIN2本体パーツが販売されるようになった。


破損して修理する場合や、遠慮なく改造したい人は交換パーツを手に入れてもいい。




アッパーシェル カバー WIN2専用 交換用 GPD WIN2対応 オリジナルパーツ アクセサリー






スクリーン GPD WIN2 対応 交換用 オリジナルパーツ アクセサリー






バックシェル バックカバー WIN2 対応 交換用 オリジナルパーツ アクセサリー






GPD WIN2専用 オリジナル キーボード 交換用 入力パーツ オリジナルアクセサリー






ファン WIN2 対応 交換用 ファン WIN2オリジナルパーツ






SSDメタルカバー GPD Win2用 SSDメタルカバーセット 交換用 UMPC 放熱効果アップ 金属製カバー

















トップページに戻る







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





※以下、トップページに戻るのが面倒な人用に、


  トッページのメニューをそのままコピー







GPD WIN2  情報集積サイト



手の平サイズの超小型windows10ノートパソコン「GPD WIN2」。


ジョイスティックや十字キー、4色ボタン等のゲームパッド内臓。タッチパネル・キーボードあり。




※クラウドファンディングで出資した人は通常販売より先に入手しています。






AmazonのGPD WIN2の予約販売ページ







<基本情報>



GPD WIN2のスペック・初代GPD WINからの改善点

GPD WIN2の紹介&前代との比較情報あり




どこで買うのがベスト?

販売店について




保障と修理

不良品や不具合の場合





<ストレージ(容量)の増設>



換装用SSD情報

SSD冷却アイテム等も紹介。 換装しなくても知ってた方がよい

換装方法も紹介




USBメモリ・マイクロSD情報

マイクロSDの対応規格も記載。

USBハブ・マイクロSDカードリーダー等についても。




公式ドライバ・ファームウェア

入手先





<トラブル>



報告されているトラブル・不具合

個体差があります




windows10の自動アップデートをしない設定方法

既にアップデートしてしまった人向けに、

前のバージョンに戻す方法も紹介





<持ってた方がいい道具>



周辺機器おすすめ情報

保護フィルム、防塵コネクタ、ポーチ、放熱対策グッズ、外部出力HDMI……その他色々




使用可能な充電器

初期付属ACアダプター以外での充電可能な物





<ゲーム関連>



おすすめ外部コントローラー

任天堂のジョイコン・プロコンが使える? プレステやXBOXコントローラーも

内臓ゲームパッドの弱点と寿命の延ばし方。




動作するゲームの目安

低負荷設定を行うとよりよい





<便利ソフトウェア>



ボタン設定変更ソフト

JoyToKeyやController Companionについて




ウイルス対策ソフト

安心の大手製




一部ゲーム画面表示の不具合の修正ソフト

横半分が表示されない・表示が縦の場合






<歴史>



GPD WIN2の経緯と遍歴

これまでの出来ごと




次のGPD WIN3の性能予測、いつでるのかについて

あくまでも目安




GPD社の歴代製品一覧

唯一無二の製品








AmazonのGPD WIN2の予約販売ページ










トップページに戻る